田辺市医師会

花粉症情報

田辺市医師会では、花粉症対策として、毎年特定月の花粉飛散量を観測し、
最新情報をこちらより公開しています。

平成30年春のスギ花粉、ヒノキ科花粉飛散情報のお知らせ

 

今年も春の花粉飛散の時期になりました。

2月1日から4月のヒノキ花粉飛散終了までの田辺での花粉飛散をお知らせいたします。正しい飛散の情報を知ることが、なるべく楽に過ごすためには必要なことです。お役立て下さい。

平成2年から平成29年までの28年間の坂口耳鼻咽喉科医院ベランダでの平均花粉飛散数は、1平方センチあたり、スギ3,262個、ヒノキ1,365個です。ここ4年間は平均以下の花粉飛散でした。昨年夏の気象状況から、関西気象協会では今年は、ほぼ平年並みの花粉飛散を予想しています。平年並みと言っても、この田辺地方は、大阪や和歌山市の平年並みとはレベルの違う花粉が飛散します。ご注意下さい。

スギ花粉は、梅が満開に近くなって飛散開始になりピークは3月初め。

ヒノキ花粉は、ほぼ桜と一緒、桜が満開でヒノキ花粉ピークです。

春の花粉シーズンは、梅満開から桜が散るまでと思って下さい。

図① 平成2年から29年までのスギ花粉とヒノキ花粉の飛散量

図② 平成24年のスギ花粉とヒノキ花粉の飛散(平均的な年)

 

 

図③ 平成25年の花粉飛散(ヒノキ花粉の多かった年)

 平成30年1月30日
               坂口耳鼻咽喉科医院 坂口幸作